将軍コメス大戦

    観たり読んだりした映画・本についてダラダラと書き綴っていきます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | top |

    ウルトラマン妹

    昨年に出たライトノベル『ウルトラマン妹(シスターズ)』をふとした事から読み返しました。

    いわゆる妹系の作品にあるような疑似恋愛的な要素はほとんど無く、いたってノーマルな兄弟愛を描いているので、そういうのが苦手な人が読んでも楽しめると思います。

    主人公・月島翔太の妹・月島あかりが一心同体となる、自称・光の国の研修生であるウルトラマン・ジャンヌ。
    ジャンヌの元教官であり、現在はBARKの隊員・如月ユキとして戦うウルトラマン・アムール。

    反発もあるでしょうが2人はこの先、公式にウルトラ戦士の仲間入りしてもいいな。
    コメディ調のラノベでありながら、ところどころでしっかりウルトラしていました。
    ゾフィー隊長もハッキリとは出てこないけど、いろいろと力を貸してくれましたぞ。

    会話や語りの随所にM78星雲出身のウルトラマンネタが出てきて、メビウスから数年後の話だと察することができます。
    この時、すでに監獄入りしているベリアルの話題は分かりますが、なぜかこの時産まれていないはずのゼロの話題も出てきます。
    これは、ショーやステージだと現代の地球にゼロが現れることがあるので、それに準拠してると解釈しておきます。

    不満点は、同じ会話のやり取りが2度ならず何度も出てきて、さすがにくどいと思いました。
    連載形式のラノベなら毎回キャラクター付けができて良いと思いますが、一気に通して読む可能性が高い書き下ろしだとキツイです。

    もう一点、ウルトラマンの全体像イラストや、怪獣や宇宙人の挿絵が1体1体欲しかったですね。
    巻末に怪獣図鑑のように掲載するなどして。
    円谷プロ監修というなら、企画にOKサイン出すだけじゃなく、もっとデザイン関係で細かく協力しても良かったと思います。
    この点を解決するためにも、次なる展開は漫画化か、まさかのアニメ化かw
    (と言ってから1年が経ってしまいましたので、あと10万部ほど売れないとほぼ絶望的かと思いますが…)
    作者の小林雄次さんは今でもきっとノリ気のはず!

    「ウルトラマン」であり「妹もの」である。
    1冊で終わってしまうには惜しい題材なので、劇中間を埋める話、もしくは続きを読んでみたいです!

    「お兄ちゃん!私、帰ってきたウルトラマンになっちゃった!」
    のようなコンセプトで。


    ウルトラマン妹 (スマッシュ文庫)ウルトラマン妹 (スマッシュ文庫)
    (2012/03/16)
    小林 雄次

    商品詳細を見る
    スポンサーサイト
    トラックバック:0 | コメント:0 | top |
    コメント
    コメントの投稿














    非公開コメント

    トラックバック URL
    トラックバック
    プロフィール

    将軍コメス

    Author:将軍コメス
    特撮(仮面ライダー/ウルトラマン/スーパー戦隊/牙狼)、アニメ(プリキュア/ガンダム/エヴァ)が大好物な男の子。
    ただ今、特撮時々アニメライターを夢見るキュアフリーター。twiiterID:kome_su
    昨年刊行のオリつぼアンソロに執筆参加しました。

    最新記事
    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター

    おススメ
    プレミアムバンダイさん

    プレミアム バンダイ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。