将軍コメス大戦

    観たり読んだりした映画・本についてダラダラと書き綴っていきます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | top |

    ウルトラマンフィルムフェスティバル前夜祭

    50年の感謝を明日の力へ

    4月12日(金)13日(土)14日(日)の3日間にわたりアイア シアタートーキョー(東京・渋谷)にて開催された円谷プロ創立50周年感謝イベント「ウルトラマンフィルムフェスティバル」に全日参加してきました。

    先月初めについに円谷プロファンクラブに入会し、そのルート経由で応募したところまさかの全日当選!
    この3日間だけで、FC年会費4000円の元は取り戻せたようなものですねw



    1日目(前夜祭)「ウルトラマンだけじゃない上映会」の上映ラインナップは下記の通り。
    エピソードの内容について語るのはまた別の機会を設けるとして、軽く各回で印象に残ったことを付け足しました。

    ♢4月12日(金)18時半~(約130分)

    ・円谷プロ創立 50 周年映像
    歴代円谷作品の映像が次々と流れていきます。
    私はこの半分の年(25年)しか生きていませんが、どれも興味をそそります。
    (ウルトラチャンネル動画)

    ・快獣ブースカ第 18 話「こちらブースカ!110番」
    名前は知っていても初めて観ました。
    ツッコミどころ満載で、会場からよく笑い声が聞こえてきます。
    ニコニコ動画やtwitterの最近の愛好者にも、きっと受けの良い作品なのではと感じました。

    ・ウルトラファイト 第69話「セブン二天流」
    TBSの山田二郎アナウンサーの実況中継がファイトを盛り上げます。
    後述のレッドマンを見て、実況があるのとないのとでは印象が大違いですね。

    ・ファイヤーマン 第19話「宇宙怪獣対原始怪獣」
    このエピソードのムクムクという宇宙怪獣は、洗剤のキャラクターのファーファにかなり似ていますね。
    ファーファの生みの親に問いただしたとしても、絶対に知らないと言われるのがオチでしょうけど。

    ミラーファイト 第10話「ミラーマンを総括しろ!」
    ミラーマンに勝ち目がないと判断した怪獣達の取った行動が人形をいたぶるって八つ当たりすぎますw

    ・トークショー(ゲスト:監督・樋口真嗣、アニメ特撮研究家・氷川竜介、AKB48・田名部生来)
    特撮オタクの黄金時代を生きてきた樋口さんと氷川さんの特撮トークが濃すぎて、時々AKBの子がポカンとしちゃいましたw
    といっても、田名部さんはブースカとマイティジャックが特にお好きらしく、この日のために特注した隊員服に身を包み嬉しそうでした。

    そしてその場にいないにもかかわらずよく出てくる庵野監督の話w
    庵野監督は次に上映されるアイゼンボーグを大人になるまで観たことなかったらしく、樋口監督によると、こんなに驚いた顔をした庵野を見るのは初めてだったという…

    樋口監督は「こういう作品をたくさん観て我々は脳を鍛えられている。こういったチャレンジ精神を持ち続けることが大事」と仰っていました。

    氷川さんは、東京MXで先日から放送がスタートした『プロレスの星 アステカイザー』も例に挙げ「アニメと実写の合成とか、円谷作品は映像の最先端を実験して­いた。今ではできなくなっているアナログの技法がいっぱい詰まっているので、楽しんで­ほしい」とアピールしていました。

    また、樋口監督はブースカに対して「体形が他人とは思えないですよ。昔はファイヤー­マンみたいだったんですけれどね」と言って会場の笑いを誘いました。

    最後に、ステージ上にウルトラマン、快獣ブースカ、ファイヤーマン、レッドマンが登場しゲストと一緒に記念撮影。

    ・恐竜大戦争 アイゼンボーグ 第32話「アイゼンボーが死んだ!?」
    特撮パートは実写で、人物パートはアニメーションで進行していくという、とてもシュールな映像を見てしまいました…
    さらに背景は実写やミニチュアで、そこにアニメーションの人物が合成されたカットも多くあります。
    都市の住人が一斉避難する際の、入院した子供への医者のいい加減な対応がひどいのですが爆笑でした。
    てか、キョウリュウジャーとかを観ていると、恐竜は退治するものじゃなくて人間の味方だよぉ…

    ・レッドマン 第119話「5大怪獣登場編」
    赤い通り魔の異名を持つレッドマンがまさかの上映。
    無言でナイフを振る殺戮者の戦闘でお開きという、なんともモヤッとしたものを抱えながら家路につきました。

    ですが、この日の3本のファイトの上映後には必ず会場中から拍手が起こり、短いながらもやっぱり掴みのある映像なんですよね。
    円谷特撮はウルトラシリーズだけではなく、非常にバリエーション豊かに展開してきたと実感した一日でした。


    (2日目は後日UP予定)
    スポンサーサイト
    トラックバック:0 | コメント:0 | top |
    コメント
    コメントの投稿














    非公開コメント

    トラックバック URL
    トラックバック
    プロフィール

    将軍コメス

    Author:将軍コメス
    特撮(仮面ライダー/ウルトラマン/スーパー戦隊/牙狼)、アニメ(プリキュア/ガンダム/エヴァ)が大好物な男の子。
    ただ今、特撮時々アニメライターを夢見るキュアフリーター。twiiterID:kome_su
    昨年刊行のオリつぼアンソロに執筆参加しました。

    最新記事
    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター

    おススメ
    プレミアムバンダイさん

    プレミアム バンダイ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。